ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.06.26 Friday

河口湖からの富士山(山梨県)


夜半の雨も上がった。
山中湖で夜明けの富士山を狙い、
その後忍野で水田と富士山や神坂峠からの富士山を撮った後、
河口湖にやってきた。
この日1日いろいろ撮影できた。

河口湖

 
2015.06.25 Thursday

富士山へ


5月28日、北陸から長野に入ったが帰宅せず
そのまま富士山の撮影に向かう。
とりあえずロケハンがてら静岡県の白糸の滝に向かった。
この時期、太陽が上にあるため滝全体に光があたりにくいようだ。
中途半端に光が当たると
かなりコントラストがきつい。
曇りで写せばべた〜っとした写真になる。
でかいだけにややこしい滝だ.

白糸の滝1

 
2015.06.23 Tuesday

竜双ヶ滝〜永平寺


以前よりデジタルできちんと撮りたかった竜双ヶ滝へ、
福井豪雨で流れは変わってしまったが、
滝は以前のまま美しい絹の雫を落としている。
美しい滝だ。
その後永平寺を撮影。

竜双ヶ滝

永平寺

 
2015.06.20 Saturday

東尋坊夕日(福井県)


5月24日、
能登の白米千米田から福井県の東尋坊に移動、
途中、一般道信号待ちの交差点で停車中、
眠ってしまい、夢を見てしまった。
はっ!と気がつくと停止線まで10メートルほど前にいた
数台の車が消えていた。
大急ぎで発信するが、
後続の車は気がついていないらしい。
どうやら30秒ほどは意識をなくしていたらしい。
疲れが溜まっていたようだ。
自分が思っているより、
「もう、歳なんだなあ」と思う瞬間である。
東尋坊では夕日の撮影までやってお風呂に向かう。
坂井市に最近できた道の駅が宿だ。

東尋坊

 
2015.06.19 Friday

白米千枚田(石川県)

5月23日、昨晩富山の「散居村の夕日」撮影後、
能登の「白米千枚田」にやってきた。
千枚有るかどうかは疑問だが
小さなちいさな田んぼもある。
田植え直後のこの時期は、水面が水鏡になって幻想的だ。
一番の狙いはそれに映る「夕日」。
素晴らしい出会いに感謝なのです。

千枚田1

千枚田2

 
2015.06.18 Thursday

白川郷〜兼六園〜散居村


3日ほど滞在するつもりで白川郷にやってきたが、
田植えはおろか水も張っていない田んぼも多く、
絵にならない白川郷を後にして
散居村の夕日を撮る事にした。
途中金沢の兼六園に立ち寄る。
赤いツツジは満開だがこの時間だともう
池に波が立って写り込みがない。
しかたなく満開過ぎのカキツバタを撮って
散居村に移動。
焼ける事もなく普通に暮れていった夕日を撮って
能登に向かった。

白川郷

兼六園

 
2015.06.15 Monday

中子の桜(新潟県)


4月28日「中子の桜」に立ち寄る。
残雪に咲く桜が湖の向こうに咲く事で
写真愛好家に人気の桜だが、
残雪の状態や桜の状態のタイミングの良い年は少ない。
今年は雪が多いが桜が鳥の被害ですかすかな感じ。
なかなかうまくいかないようです。
1枚撮って長野へ向かう。

中子
 
2015.06.15 Monday

白川ダム(山形県)


新緑の芽吹きと水辺の風景が撮りたくて
ここにやってきた。
ミントブルーの水面に柳の木がにょきにょきと顔を出している。
桜に飽きて来たから新緑が嬉しい。

白川湖
 
2015.06.14 Sunday

おしら様の垂れ桜



秋田県湯沢町の白山神社境内の桜
白山神社なので「おしら様」なのだそうですが、
雑然として撮りずらい。
フィルムユーザーには手強い桜だ。

おしら様
 
2015.06.14 Sunday

弘前よさらば。


道の駅より弘前公園に出勤、
外濠はまだ普通の水面状態。
ピンクの絨毯になった所謂「花筏」状態になるのを待つ。(コンビニ駐車場で)
いらいらしながら風が吹くのをじっと待つのは辛い。
「駐車料金1日1000円」の看板を横目に次のコンビニに移動。
風が少し吹き始めた。
もっと強風が吹けばピンクの花筏が出現する。
しかし、コンビニの駐車場に停車しているのも限度があり、
しかたなく1日1000円の駐車場に移動することを決意。
車を発進させるが今日は日曜日、
駐車場は既にどこも満車。
しかたなく元のコンビニに戻り、
忍者のようにカメラバックと三脚を手に外濠に向かう。
適当に撮って弘前を後にした。
開放感に浸る。

花吹雪
Powered by
30days Album